スポンサーサイト

スポンサードリンク

プライバシーポリシー

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク

| スポンサードリンク | | - | - |
アサックス
Entry: main  << >>
アサックス

スポンサードリンク

プライバシーポリシー

■アサックスについて

株式会社アサックスは、不動産担保ローン・有価証券担保ローンを行う企業です。

アサックスは業界最大規模の融資実績を持つ不動産担保ローン専門業者です。
なんといっても創業36年の信頼が売りとなります。
金利設定は5.0%〜9.86%で、なんと3億円超の大型融資が可能。
最短2日、標準3日の超迅速対応できるようです。

現在の金融業界では、銀行・ノンバンクどちらにしても、いろいろな金融機関がミドルリスク・ミドルリターン市場での資金供給を進めています。

但し、景気低迷の影響もありますので基本的に前向きの資金需要がほとんど無い状況です。この影響で、中・長期の設備資金の供給を行っている金融機関は現状多くはないと言えます。

そういう状況の中で、アサックスは、貸出リスクの少ない不動産担保融資を武器に、この分野を強力にカバーしている金融機関でしょう。

大企業のような大きな資金繰りの難しい中小企業にとって、まさに適した中庸なポイントを押さえ、現状において積極的な動きをしている代表的な企業がアサックスです。
可能な限り銀行に近い低金利と、中小企業を支援する社会への貢献度の高い会社として、さらなる躍進を続けています。



■アサックスの株式について

8772・東証2部・1株単位・2月14日上場

アサックスは、日興主幹事銘柄です。今、問題になっている消費者金融と違い、不動産担保ローンをしているためグレーゾン金利の影響は少ないのが売りです。公募株数は9,080株と多めですが、発行株数の大部分にロックアップがかかっていて、VCもいないので需給面も安心とのこと。

------------------------------------------------------------------------------

●不動産担保証券

不動産担保証券(ふどうさんたんぽしょうけん、MBS、Mortgage-backed securities)とは、不動産担保融資を裏づけとして発行された資産担保証券(ABS、Asset-backed securities)の一種。 モーゲージとは、不動産を購入するために行った借入金の返済を保証するために差し入れられた不動産の担保のこと。融資の返済スピードが期限前繰上償還により変化するためにデュレーションが決まっておらず、通常の債券と異なる。

アメリカではジニーメイ(連邦政府抵当金庫)、ファニーメイ(連邦住宅抵当公庫)、フレディマック(連邦住宅金融抵当金庫)といった政府系機関の発行残高が大きなシェアを占める。政府による全額出資により設立され、完全な政府保証のあるジニーメイに対し、民間上場企業であるファニーメイ、フレディマックには明示された政府保証はないが、住宅政策支援機関として優遇措置がとられていることが暗黙の政府保証とされ、これらの機関により発行される不動産担保証券は国債に次ぐ信用力を持つ。

日本では住宅金融公庫が住宅ローン債権の証券化を始めたことにより、不動産担保証券市場が拡大してきている。また、民間金融機関の住宅ローン債権を住宅金融公庫が買い取って証券化を行う仕組みが出来たことにより、金利を長期間固定した住宅ローンが広がった。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

スポンサードリンク

| ネタマン | 12:45 | - | - |
スポンサーサイト
スポンサーサイト

スポンサードリンク

プライバシーポリシー

スポンサードリンク

| スポンサードリンク | 12:45 | - | - |

スポンサードリンク

プライバシーポリシー

スポンサードリンク

| | | | |

Sponsored Links

Search

Entry

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode